インタームーブ
お問い合わせ

HOME > メールニュース アーカイブ  > メールニュース

メールニュース

金額によって違う承認先。Salesforceで条件分岐のワークフローも簡単に実装しちゃいましょう

2018年10月31日
株式会社インタームーブ

マーケティング部所属のM君。入社3年目。趣味はカフェめぐり。


「来期のイベント用販促品、見積り出そろったから購入申請出しておいて」
「了解です!」

今期後半から来期にかけて、新製品発表会や展示会などイベントが目白押し。
来場者や既存顧客に配布する販促品も、実用性とサプライズのバランスを見て選定。
例年の販促品予算を多少超えてしまったけど、そろそろ来期分の承認をもらわなくては。

Salesforceに最近導入したワークフローアプリで申請するんだけど、コレがかなり便利。
上司が出張中でも外出先から承認してくれるし、紙運用時より確実に承認完了が早くなった。

でもちょっと待て。
今回は社長まで決裁通す金額だ。
金額に応じて承認先変わるとか、ちゃんと対応できるのかな?

金額によって違う承認先。Salesforceで条件分岐のワークフローも簡単に実装しちゃいましょう

もともとSalesforceは使っていたけど、申請・承認フローはずっと紙運用。
申請金額に応じて承認先が異なる場合は直接ペーパーを持っていけばよかったけど、
やっぱりSalesforceで運用したい!
でも複雑な設定はイヤ!

ご安心ください。
「AppMoveワークフロー」は、過去記事(※)のような合議制の並行承認フロー以外にも、
条件分岐フローのご要望も、かんたん設定で実現します。

※過去記事
「日本特有の稟議制度。合議制の並行承認もSalesforceでやったらいいんじゃないの?」

今回のワークフローは、下記の設定です。
  • 20万円未満の申請
    申請者>直属の上司>総務
  • 20万円以上100万円未満の申請
    申請者>直属の上司>直属の部長>総務
  • 100万円以上300万円未満の申請
    申請者>直属の上司>直属の部長>副社長>総務
  • 300万円以上の申請
    申請者>直属の上司>直属の部長>副社長>社長>総務


グレーになっているハコ(割当先)は今回使用しません。

事前にワークフローを作成する際、分岐箇所に条件式を入れておきます。
下図は、上のワークフロー図にある条件1と条件2の設定画面です。
条件3から条件6も同様に設定します。




「条件1」の設定は、「優先度=1」「金額≧200000」とし、
「条件2」の設定は、「優先度=2」「全て」とします。

「条件1」の優先度の方が高いため、条件式「金額≧200000」に該当する、
金額が20万円以上の申請は、「条件1」の分岐への進みます。
それ以外の申請、つまり20万円未満の申請は、全て条件2の分岐へ進みます。
以降の分岐箇所も同様です。

それでは実際に、稟議オブジェクトに内容を入力して申請してみましょう。
今回の申請金額は350万円です。



上司が承認すると、条件式により、部長>副社長>社長>総務ラインへ承認が進みます。
ワークフロー図内のピンク色のハコ(割当先)が申請・承認済み、オレンジ色のハコ(割当先)が承認待ちです。
部長、副社長、社長が承認し、総務へ回って終了です。






【オマケ】
同じワークフローで申請金額が20万円未満の場合は、ちゃんと上司>総務ルートへ進みます。




◆【デモ動画】条件分岐ワークフローの設定方法
https://youtu.be/9zwZj2IsE_Y

◆「AppMoveワークフロー」のお問い合わせはこちらから
https://intermove.zendesk.com/hc/ja/requests/new

Salesforce対応アプリ&コンサルティングサービス ラインナップ!

  • AppMove ワークフロー(アプリ)
    Salesforce上でワークフローや承認申請を思いどおりに実現できる、オリジナルのアプリケーションです。
    大規模なワークフローや承認申請の実装、既存システムからSalesforceへの移行まで、
    2008年以来数々のSalesforce案件をこなし培ったノウハウでご支援いたします。
  • AppMove FAX送信サービス(アプリ)
    Salesforceから直接FAXを送信できる、オリジナルのアプリケーションです。
    SalesforceとインターネットFAXを連携することで、作業のミスや手間、コストなどを削減することが可能です。
  • AppMove SMS送信サービス(アプリ)
    Salesforceから直接SMSを送信できる、オリジナルのアプリケーションです。
  • AppMove BOX(アプリ)
    Salesforceとも連携可能な国産のオンラインファイルストレージです。
  • CI革命(アプリ)
    会計事務所とお客様の新しい関係性を構築する業務改革システムです。
  • Salesforceコンサルティング
    サービスクラウドの認定コンサルタントも在籍しております。

このページの上部へ