インタームーブ
お問い合わせ

HOME > メールニュース アーカイブ  > メールニュース

メールニュース

AppMoveワークフローの委任設定で長期の不在も安心です!

2019年04月26日
株式会社インタームーブ

ある日の開発部。
開発1課課長の鎌田さんはなにやら悩んでいる様子です。

鎌田 「今年は長期休暇を取りたいけど、長期で会社を不在にする場合、
   AppMoveワークフローでの承認はどうなるんだろう。
   自分の承認の順番でフローを止めちゃう、なんてことにならないかな。」

アップ「心配ご無用よ!私はAppMoveワークフローの妖精アップちゃん!
   みんなの『困った!』を解決するわ!!
   AppMoveワークフローではそんな時、承認を滞留させないために
   権限を他の人に委譲する機能を備えているわ!」

鎌田 「誰かに承認の委任ができるってこと?」

アップ「そうね!設定でカンタンに委任ができるわ。
   これであなたが不在の間でもちゃんと承認を進めることができるわね!」

鎌田 「ぜひ委任の設定方法を教えてくれないか!」

アップ「わかったわ!委任設定で長期休暇中の心配事をクリアにしちゃいましょう!」

AppMoveワークフローの委任設定で長期の不在も安心です!

まず、これが委任前の申請承認のルートね。
開発1課の課員が申請すると開発1課課長の鎌田さんに申請が届くワークフローになっているわ。







留守の間は開発2課課長の貝原さんに委任しちゃいましょう!
委任設定タブから設定していくわ。
まず、委任元ユーザーに開発1課課長の鎌田さんを選択するわね。
対象のワークフローは今回「全て」にしましょう。
特定のワークフローだけを選択することもできるわよ。
委任先ユーザーには、開発2課課長の貝原さんを選択するわね。
期間を設定するとその期間になったら委任が実行されるわよ。








委任後は、開発1課の課員が申請すると開発2課課長の貝原さんに申請が届くようになるわ。








また、すでに開発1課課長の鎌田さんに届いている申請を
開発2課課長の貝原さんに届くように振替することができるの!
振替は管理者権限を持ったユーザが実行することができるわ。
委任設定(管理者用)タブの「すべての委任中(未振替)を今すぐ実行」
の「実行」ボタンをクリックするわ。




【振替前の開発2課課長の貝原さんの画面】





【振替後の開発2課課長の貝原さんの画面】



アップ「ちゃんと振替されているわね!
   カンタンだったでしょ!」

鎌田 「これで安心して長期休暇をとれるなあ!
   アップちゃんありがとう!」

アップ「おやすいご用よ!
   長期休暇は旅行かしら?
   怪我や事故には十分気を付けて楽しい旅行にね!」

Salesforce対応アプリ&コンサルティングサービス ラインナップ!

  • AppMove ワークフロー(アプリ)
    Salesforce上でワークフローや承認申請を思いどおりに実現できる、オリジナルのアプリケーションです。
    大規模なワークフローや承認申請の実装、既存システムからSalesforceへの移行まで、
    2008年以来数々のSalesforce案件をこなし培ったノウハウでご支援いたします。
  • AppMove FAX送信サービス(アプリ)
    Salesforceから直接FAXを送信できる、オリジナルのアプリケーションです。
    SalesforceとインターネットFAXを連携することで、作業のミスや手間、コストなどを削減することが可能です。
  • AppMove SMS送信サービス(アプリ)
    Salesforceから直接SMSを送信できる、オリジナルのアプリケーションです。
  • AppMove BOX(アプリ)
    Salesforceとも連携可能な国産のオンラインファイルストレージです。
  • CI革命(アプリ)
    会計事務所とお客様の新しい関係性を構築する業務改革システムです。
  • Salesforceコンサルティング
    サービスクラウドの認定コンサルタントも在籍しております。

このページの上部へ