インタームーブ
お問い合わせ

HOME > メールニュース アーカイブ  > メールニュース

メールニュース

8月2日出展のお知らせ/今注目のSMSをSalesforceから一括で送信できます!

2016年07月28日
株式会社インタームーブ

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回のメールニュースは8月2日(火)に仙台にて開催されるイベントへの出展のお知らせと、近日、提供開始いたします新サービス、Salesforceで収集したデータを利用してのSMSを送信するサービスの活用例をお届けいたします。

中小企業の『攻め』を産み出すクラウド戦略 in 仙台出展のお知らせ

インタームーブは、2016年8月2日(火)13:30−仙台で開催されます
中小企業の『攻め』を産み出すクラウド戦略in仙台
に出展いたします。

当社ブースではAppMoveワークフローをご紹介いたします。
AppMoveワークフローのデモを交え、Salesforce認定コンサルタントがお客様の疑問にお答えいたします!

稟議・決裁の電子化にご興味がある方はもちろん、ワークフローではないけど、
Salesforceでの実現にお悩みのある方は、ぜひお気軽に当社ブースまでお越しください!
また、SMS送信にご興味がある方も是非、当ブースまでお越しください。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

参加申込はこちらから
https://www.salesforce.com/jp/form/event/160802/

今注目のSMSをSalesforceから一括で送信できます!

SMS(ショートメッセージサービス)送信には、アンケートのように一斉に同じものを送信する一括送信とパスワードの確認のように個別に送信する個別送信があります。
今回は、一括送信の利用例をご紹介します。

多くの企業やショップなどがEメールをマーケティングツールとして利用していますが、Eメールでは、迷惑メールのフィルターに引っかかってしまったり、メールアドレスを変更してしまったりして届かないケースが増えています。
Eメールでは、メールの量が多いため、読む必要のあるメールのみを確認し、届いたメールをいちいち確認しない方も多いようで、開封率が低いですが、SMSは、Eメールに比べて迷惑メールや読む必要のないメールが少ないため、開封される可能性が高くなります。

また、SMSで利用する携帯電話番号は、メールアドレスよりも変更されることが少ないため、宛先不明による未達が少なくなります。
そのメリットを利用して、こんな活用方法はいかがでしょうか?

・例えば、製品購入をご検討企業様の担当者様から、電話にてお問い合わせをいただいた際にSalesforceへお問い合わせの内容、着信した電話番号、担当者様の名前などを登録します。
今までであれば、今後の案内送付のために、メールアドレスを伺うところだと思いますが、電話からのお問い合わせは、メールアドレスをお伺いし難いと思います。また、せっかくEメールをお伺いしても、聞き間違いなどでEメールが届かないといった事もあると思います。SMSを利用した場合は、着信した番号を登録することで、聞き間違いを防ぐことができます。

現在、企業が注目するSMS、一度Salesforceに登録されている携帯電話番号を活用して、送信をしてみませんか。

◆セールスフォースでのSMSの活用・実装に関するお問い合わせはこちらから
https://intermove.zendesk.com/hc/ja/requests/new

Salesforce対応アプリ&コンサルティングサービス ラインナップ!

  • AppMove ワークフロー(アプリ)
    Salesforce上でワークフローや承認申請を思いどおりに実現できる、オリジナルのアプリケーションです。
    大規模なワークフローや承認申請の実装、既存システムからSalesforceへの移行まで、
    2008年以来数々のSalesforce案件をこなし培ったノウハウでご支援いたします。
  • AppMove BOX(アプリ)
    Salesforceとも連携可能な国産のオンラインファイルストレージです。
  • CI革命(アプリ)
    会計事務所とお客様の新しい関係性を構築する業務改革システムです。
  • Salesforceコンサルティング
    サービスクラウドの認定コンサルタントも在籍しております。

このページの上部へ