インタームーブ
お問い合わせ

HOME > メールニュース アーカイブ  > メールニュース

メールニュース

5月24日出展のお知らせ/AppMoveワークフローで自社の業務にあった承認フローを回しましょう

2016年05月20日
株式会社インタームーブ

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回のメールニュースは5月24日(火)に札幌で開催されるイベントへの出展のお知らせと、AppMoveワークフローで「条件分岐」や「待ち合わせ」といった承認フローを回す方法をお届けいたします。

Salesforce Innovation Summit 2016 in 札幌 〜地方創生と中堅・中小企業の生産性向上のためのクラウド利活用〜 出展のお知らせ

インタームーブは、2016年5月24日(火)に札幌で開催されます
『Salesforce Innovation Summit 2016 in 札幌
〜地方創生と中堅・中小企業の生産性向上のためのクラウド利活用〜』
に出展いたします。

当社ブースではAppMoveワークフローのデモを交え、Salesforce認定コンサルタントがお客様の疑問にお答えいたします!
稟議・決裁の電子化にご興味がある方はもちろん、ワークフローではないけど、Salesforceでの実現にお悩みのある方は、ぜひお気軽に当社ブースまでお越しください!
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

参加申込および出展概要はこちら
https://www.salesforce.com/jp/events/innovation16/sapporo/

AppMoveワークフローで自社の業務にあった承認フローを回しましょう

稟議・決裁の電子化というと、自社の業務にあった承認フローが実現できるかどうかが評価の大きなポイントとなりますよね。
特に日本特有の承認フローである、複数の承認者が全員承認するまで次の承認者に回せない「待ち合わせ」ができることは必須ではないでしょうか。
また「待ち合わせ」同様に必須と言われる機能に「条件分岐」があります。
もちろんAppMoveワークフローでは、日本企業特有の承認フローである「待ち合わせ」や「条件分岐」が実現できます。

◆待ち合わせ
稟議では、複数部門の承認が必要な場合がよくありますよね。
そのような場合には「待ち合わせ」を使うと、大変便利です!

例えば、営業用にタブレット端末の導入したい場合、営業部はもちろん、経理部、情報システム部など複数部門の承認が必要となる場合があるかと思います。
その場合、営業部⇒経理部⇒情報システム部などの順で承認を回すことも可能ですが、回す順番を決めなければいけない、順番に回すため時間がかかるなどのデメリットがあります。
「待ち合わせ」を使えば、3部門へ同時に承認依頼をするため、スピーディに稟議を回すことができます!

◆条件分岐
AppMoveワークフローでは、Salesforceに入力された申請書の値を利用して、承認フロー内に「条件分岐」を設定することが出来ます。

例えば、『金額が50万円以上』の場合は、部長のAさんに承認させたいが、『金額が50万円未満』であれば、係長のBさんの承認でよいという場合がありますよね。
1つの承認フローで、金額が50万円以上であれば、Aさんに承認依頼が届き、50万未満であれば、Bさんに承認依頼が届くようにすることができます。
金額のほかに、『利用人数が100人以上』などの数値の比較、『購入目的が"社内利用"』など、文字列比較の条件も設定可能です。

また金額だけではなく、『金額が50万円以上』かつ『購入目的が"社内利用"』といった複数の条件をつけたい場合もあると思います。
そんな時も、『条件1 かつ 条件2』というように【AND条件】条件を指定することができます。
【AND条件】のほかに『条件1 または 条件2』という【OR条件】も指定することができます。


いかがですか。
皆さまの会社の承認フローを業務どおりに回すイメージは出来ましたでしょうか。

◆トライアルはこちらから:AppExchange「AppMoveワークフロー」

Salesforce対応アプリ&コンサルティングサービス ラインナップ!

  • AppMove ワークフロー(アプリ)
    Salesforce上でワークフローや承認申請を思いどおりに実現できる、オリジナルのアプリケーションです。
    大規模なワークフローや承認申請の実装、既存システムからSalesforceへの移行まで、
    2008年以来数々のSalesforce案件をこなし培ったノウハウでご支援いたします。
  • AppMove BOX(アプリ)
    Salesforceとも連携可能な国産のオンラインファイルストレージです。
  • CI革命(アプリ)
    会計事務所とお客様の新しい関係性を構築する業務改革システムです。
  • Salesforceコンサルティング
    サービスクラウドの認定コンサルタントも在籍しております。

このページの上部へ