インタームーブ
お問い合わせ

HOME > メールニュース アーカイブ  > メールニュース

メールニュース

重複した承認依頼は飛ばして、承認作業をスピーディにしましょう!

2015年08月19日
株式会社インタームーブ

いつもご覧いただきありがとうございます。

お盆が明け、夏休みも終わった方も多いかと思います。
休暇を終え、出社したら、承認依頼のメールが大量に届いていた・・・
なんてことはありませんか?
中には、夏休み前に承認した申請が再度承認者として届くということもあるのではないでしょうか。

AppMoveワークフローでは、1つの承認フローで重複して承認者に割り当てられている場合、
一度承認したら、以降の承認をスキップさせる機能があります。

重複した承認依頼は飛ばして、承認作業をスピーディにしましょう!

今回は、携帯端末の貸与申請をする承認フローでの例をご紹介しましょう。

◆1.承認フローを設定します。

申請→上長承認→副社長承認→総務部

このフローの作成は、簡単にできますね。

肝心の「重複した承認依頼をスキップさせる」設定は、
フロー作成画面で「スキップ」というチェックボックスにチェックを入れるだけです。

◆2.申請をします。

以下の様な組織図を想定します。

社長−副社長−営業部長−第一営業課長−…
                                    −第二営業課長−…

営業部長が1.で作成したフローで申請をすると、「上長承認」は副社長が承認します。
次の承認ステップは「副社長承認」となりますので、副社長には再度承認依頼が届くことになるはずですが・・・

◆3.2回目の承認依頼はスキップされます。

副社長は、この申請をすでに承認しているため、
次の「副社長承認」はスキップされ、その次の承認者である「総務部」に承認が回ります。
これで、同じ申請を2回承認する必要はありません。

是非AppMoveワークフローのスキップ機能をご利用いただき、簡単スピーディに申請承認を行ってください!

ホームページにて、図入りで解説をしていますので、是非ご覧ください。
インタームーブHP:AppMoveワークフロー機能詳細「承認スキップ」


ワークフローについてご相談がございましたら
お気軽にメール末尾のお問い合わせ先までメールまたはお電話ください!

Salesforce対応アプリ&コンサルティングサービス ラインナップ!

  • AppMove ワークフロー(アプリ)
    Salesforce上でワークフローや承認申請を思いどおりに実現できる、オリジナルのアプリケーションです。
    大規模なワークフローや承認申請の実装、既存システムからSalesforceへの移行まで、
    2008年以来数々のSalesforce案件をこ なし培ったノウハウでご支援いたします。
  • AppMove BOX(アプリ)
    Salesforceとも連携可能な国産のオンラインファイルストレージです。
  • Salesforceコンサルティング
    サービスクラウドの認定コンサルタントも在籍しております。

このページの上部へ